四季を感じる仕事

農業

まず何から始めればよいか

農業という仕事が人を引き付ける理由は様々です。自然を感じながら働きたい、美味しい野菜を作りたいといったところから、農業をスタートさせる方が増えています。後継者不足に悩む農業において、人手は貴重なものです。しかし農業に関する求人は、一般な求人サイトではなかなか見つけることができません。良い求人に巡り会うことが新規就農を成功させる第一歩です。農業に関する情報は都道府県の農政部や、専門のNPO法人、非営利団体などで得られます。求人情報を提供しているだけでなく、ほとんどの団体では就農後のサポートを行っているので安心して相談することができるのです。農業セミナーが開催されていることもあるので、積極的に足を運ぶことをおすすめします。しかし、最近では、農業の特化した求人サイトが登場しています。セミナー等への参加が難しい場合は、チェックしてみましょう。

計画が重要

希望する農業の仕事を見つけることができたら、就業形態を確認しておく必要があります。同じ仕事内容であっても、就業形態によって加入する社会保険制度が異なります。独立した事業主として農業を行うのか、農作業に従事する労働者として雇い入れられるのかで大きな差が出るのです。就農する目的に適した形態を選ぶようにします。また、育てる作物の成長サイクルを理解しておくことも重要です。一年に一度しか収穫ができない作物であれば、決まった期間に稼いだ金額で一年間を過ごさなければなりません。種や資材はまとめて購入することになるので、年間の資金繰り計画を立てておきます。作る作物の時期をずらして、農閑期にも収入を得られるように工夫するのもよいでしょう。

種類豊富なドライバー

ハンドルを持った男性

バスやトラック、タクシーなどドライバー求人は数多くあります。会社によって待遇や業務内容は異なりますが、運転が好きな人や一人で仕事をすることが好きな人に向いている職業です。中でもバスドライバーは人気の職業となっています。

詳細を確認する

上京しやすくする制度

履歴書

地方出身者が上京して勤める場合に魅力的な制度が寮付き求人です。一番大変な住居の手当てがあるため安心して働くことができるのです。しかし寮までの距離や寮の内容など事前に確認しておかないと後悔することがあります。

詳細を確認する

仕事内容や就職サイト

面接

MRとは医薬品の適正使用のために、医療機関に情報提供や情報収集を行う仕事です。理系の仕事のイメージがありますが、文系出身者も多数います。また最近では、注目の職種として転職希望者も増えています。そのため、MRに特化した転職サイトも数多く運営されています。

詳細を確認する